スマホやパソコンの活用ラボ

1通貨からでもすぐに始められるSBI FXトレード

公開日 2017年3月27日更新日 2018年11月20日カテゴリー FX

SBI FXトレードは住信SBIネット銀行やSBI証券などと同じSBIホールディングスグループ企業の内の1つで、ネットでの取引が主流のFX(外国為替証拠金取引)会社です。

取引できる通貨は26ペアと多く、スプレッド(売値と買値の差で要は売買手数料)幅が狭くてスワップポイント(利息のようなもの)が高いのでも有名ですが、FX会社では珍しく1通貨から取引することができます。

1通貨ということは、現在米ドル/円なら1ドル約110円前後、南アフリカランド/円なら約8円前後くらいの小額から取引ができるということです。

取引を始めるにはまず銀行のように口座を開設しないといけませんが、口座さえ作ってしまえば住信SBIネット銀行や楽天銀行、ゆうちょ銀行などから1000円以上のリアルタイム入金(手数料無料)でいつでもすぐに取引ができるようになります。

またFXと外貨預金の良いところを組み合わせたハイブリット外貨積立、積立FXも1通貨から取引ができ、リスクを抑えた長期的な資産運用にも便利です。

SBI FXトレードはスプレッド幅が狭いので、デイトレードやスキャルピングトレードをする場合にも有利で、小額からでもすぐに取引できるので、初心者にはリスクを抑えて勉強がてらのデモトレードのような感覚で始めてみることができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
タグ:
こちらの記事もオススメです
« 前の記事
次の記事 »

TOPへ
戻る