スマホやパソコンの活用ラボ

ネット広告で稼ぐ

公開日 2017年4月9日更新日 2018年11月17日カテゴリー ネット広告

企業や広告代理業者などと提携して自分のウェブサイトやメールマガジン、SNSやアプリに広告を掲載し、閲覧者がその広告媒体(Webサイトやアプリなど)を通して広告を閲覧したり、商品を購入することで広告主から報酬を受けるビジネスです。

アフィリエイト

広告媒体利用者が商品を購入したり、会員登録などのサービス利用をすることで報酬が発生する成果報酬型を主にしたタイプです。

広告主と媒体運営者の仲介となるアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録することで多くの広告を利用できます。

A8.net




株式会社ファンコミュニケーションズが運営するASP

バリューコマース


ヤフー関連会社のASP

アドネットワーク

広告媒体利用者が広告をクリックすることで報酬が発生するクリック課金型を主にしたタイプで、他にも広告の表示回数(ページビューまたはPV)に応じて報酬が発生するインプレッション課金型もあります。

アフィリエイトと比べると1回の報酬は少ないですが、クリックまたは閲覧するだけなので成果が発生しやすいです。

閲覧者の多いサイトや利用者の多いアプリなどで特に有効です。

Google Adsense(グーグルアドセンス)

Googleの提供するサービスで広告数や収益等が良く、可能なら是非利用したいサービス。

収益額が月末の時点で支払い基準額(日本円で8000円)以上になると支払い可能となり、翌月の21日から26の間に指定口座に振り込まれます。

忍者AdMax

株式会社サムライファクトリーの提供するサービスで、Google Adsenseの審査が通らなかったり、掲載予定のサイト自体がGoogle Adsenseのポリシー違反になる場合におすすめ。

忍者AdMaxはポイント制で1ポイント0.5円として、1000ポイント(500円)以上で支払い可能となり、月末までに申請すれば翌月10日に振込まれます。

nend(ネンド)

株式会社ファンコミュニケーションズが運営するスマートフォン専用アドネットワーク。
収益額が3000円以上で支払われます。

広告媒体の用意

独自ドメインやWebサイト、メルマガ用のサーバーなど必要に応じて広告媒体を用意。

ドメイン取得サービス

ムームードメイン

エックスドメイン

レンタルサーバー

ロリポップ!

wpXレンタルサーバー

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
こちらの記事もオススメです
« 前の記事
次の記事 »

TOPへ
戻る